>  > 上がりブースで冷たいウーロン茶をもらい、帰りは駅まで送ってもらいました。

上がりブースで冷たいウーロン茶をもらい、帰りは駅まで送ってもらいました。

体を洗って、再度一緒にお風呂に・・。ソープ嬢のおっぱいにそっと手を触れ「ふくよかで柔らかい」。女の子がにっこりと「おっぱい好きなんだ~」と、吸わせてくれました。ベッドに行き2回戦のつもりが、おちん○んが思うように固くならず・・・。女の子が仰向けになり「攻めてみる」おっぱいを揉んだり吸ったりしますが、残念ながらおちん○んは半勃ち状態のまま。お互いに結合は諦め、戯れになりました。おっぱいに顔を埋めたり、女の子が半分笑いながら「ぼよよーん」とおっぱいで顔を挟んできたり。実の母親に遊ばれている子供みたいでした。最後に体を洗って、もう一度一緒にお風呂に。女の子の身体を抱きしめると、とても幸せな気持ちになり、涙がこぼれそうになりました。終了の時間になり服を着て、抱擁を。「また来てね」「濃厚で優しいサービスをありがとう。」ディープキッスをして、プレイルームを後にしました。手をつないで入口まで。女の子とはここで手を振ってお別れです。上がりブースで冷たいウーロン茶をもらい、帰りは駅まで送ってもらいました。

[ 2015-12-02 ]

カテゴリ: ソープ体験談